雑感

2005.02.15

日朝戦を振り返って

今さら振り返るのも、何なのだけれど、
昨日、ヨンハの名古屋入団記者会見があって
私がずっと感じていて、どこかに書こうと思っていたことを
質問されてしまっていたので、遅ればせながら、ちょっとだけ。

今回の日朝戦に際して、ヨンハの存在は本当に大きかったと思う。
日本と北朝鮮の対戦が決まってから、報道陣に追いかけられ続け、
嫌な質問もたくさんあったと思うのに、
常に誠実に対応し続けたヨンハ。
ヨンハがいなければ、私たちは北朝鮮チームに対して
もっと構えた気持ちで、不気味さを持ったまま、
試合に臨んでいたと思うし、
ヨンハが間に入ってくれたおかげで、親近感、とまではいかなくても
「あ、普通のサッカーチームなんだ」という意識で見られたと思う。
「日本の人たちから温かく迎えられた」と
ヨンハは感謝の言葉を口にしてたけど、
それは、ヨンハが終始取り続けた、誠実な態度の成果だと思うよ。

思えば、8年前のフランス大会予選の頃は、
日韓関係も決して今のように浮かれたものではなかった。
韓国チームにとって日本は、それこそ
「絶対に負けられない相手」だったし
「負けたら玄海灘に飛び込む」くらいの覚悟でぶつかってきた。
日本側も自然、必要以上に構えて
韓国との対戦を迎えていたような気がする。
でも、この時の予選で日本がソウルに乗り込んだ時、韓国サポーターが
「Let's go to France together」と横断幕を掲げてくれたり
その直前にW杯の日韓共催が決まっていたり、
少しずつだけど、庶民レベルで、両国が歩み寄っていたのも、
この頃だったのかなあ。

今回の試合をきっかけに、日朝関係も、
いい方向に進んでくれたらいいのに。
私たちは、北朝鮮の人たちを憎みたいわけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

北朝鮮代表、来日

北朝鮮代表、日本に到着しましたね!
ちらっとwebで見たら、案の定ヨンハが囲まれて
マイクを突きつけられていた(--メ)

いつも思うのだけど、ああいうマイクの束は、
向けられる方にしたら、ほんと凶器。
どの局も、あるいはどの雑誌も、スクープというか、
自分たちだけのネタを取りたいんだろうとは思うけど、そこをおさえて
順番に一つの局が代表取材するわけにはいかないのかな?
なんかさ、クウェートと練習試合の時もそうだけど、
あんなカーテン張って隠そうとしているなら
隠させておけばいいんじゃないの?
塀(?)に上がってまで隠し撮りなんかしなくてもいいんじゃない?
撮った映像を、日本代表に提供するとかじゃないでしょ?
ってか、ジーコだって
「相手がどうあれ、自分たちのサッカーをするだけ」って言ってるじゃない。
何でマスコミが先走りするかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)