日本代表

2008.08.12

まったくもって、私のわがままですが。

最初に強く断っておきますが、
私は反町さんの選手選考や采配を批判するつもりなど
一切ありません。
これは、まったくもって私の勝手な思い込みとわがままな希望です。

オランダ戦、山本海人くんを使ってあげて下さい。

もちろん、トータルの実力で、周作くんの方が上だってことは
理解しているつもりですが。

だけど、18人を選ぶ最終選考で、情の部分を一切切り捨てて
最強のメンバーを選んだわけですよね?
それでも、このオリンピックの舞台で、勝てなかったわけですよね?
じゃあもう最後の試合くらい、最終予選でがんばった選手を
ピッチに立たせてあげてもいいのではないですか?

周作くんがケガで出られなかった、最終予選の最初の4試合、
海人くんのがんばりなしには、最終予選は突破できなかったと
私は思っています。

最終予選で奮闘しながら、
そしてあの11月の国立で、歓喜を分かち合いながら、
最後に選ばれなかった選手たち。
それは実力だったり、コンディションだったり、
残念で申し訳ないけれど、でもしかたがなかった。
だけど海人くんは、その狭き門をも抜けて、ここまで残ってきた。
あのピッチに立つ資格も実力も、十分に持っているはずだと
私は思います。

どうかどうか、最後に海人くんもあのピッチに立たせてあげて下さい。

一緒に予選を戦った選手たちの分まで、
魂こめてプレーしてくれるはず。
ここに来られなかった君たちもみんな、
反町ジャパンのメンバーなんだよ、と伝えてあげるためにも・・・

| | コメント (0)

2008.08.11

オリンピックは終わりました。

私の中では(苦笑)
そんなふうに思っちゃ、本当はいけないんだろうけど・・・

そして、タクにとっても。

わかっていたよね。
ここで警告を受ければ、次の試合に出られないことは、
十分わかっていたよね。
それでも、この試合を落とさないために、
自分の次の試合の出場機会と引き換えても
チームの最後の望みをつなぐために、
あの場面、体を張ってくれたんだよね。

私にはタクを責めたりなんてできない。絶対に。

まあ、今思うとアメリカ戦の方のカードは、
ちょっともったいなかったかな、って気はするけど・・・

オランダ戦は梶山くんと萌くんに、そして
ここまでつらい時苦しい時、ずっとずっと一緒に戦ってきた
仲間たちに託そうね。

泣いても笑っても、このチームで、このメンバーで
試合をするのは、本当に最後。
今度こそ今度こそ、悔いの残らないように、
全員が全ての力を出し切って、戦えますように。

| | コメント (0)

2008.08.08

セルジオ越後ばりに

愛あればこそ、辛口コメントします。

U23代表、初戦アメリカ戦。
「素人が言うだけならなんでも言える」と言い返されるのを承知で、
あえて言いたいことが、ひとつ。

「パスを回しているだけでは、点は取れません」

日本のパスワークが優れていることは、わかる。
でも、あのゴールマウスにボールを叩き込まないことには
試合には勝てない。
極端な話、ボールポゼッションなんて、1:9で負けていても
ただ1度のチャンスで得点ができれば、
試合には1-0で勝てるかもしれない。

君が代が流れている間、結構みんな表情固かった~!
でも、試合が始まったら、いつも通りプレーしていた気がしたんだけど。
立ち上がりに注意、と反町さんがあんなに言っていたのに
なまじ前半がうまく0点に押さえられたから?
後半立ち上がりに、警戒していたそのままの展開で失点。。。
ふぅーーー。

そしてリードされると、もう、追いつこう、という気迫が
一部の選手を除いて、あまり感じられない、淡白な試合運び。
(と私には感じられた・・・)

反町さんの試合後のコメントで、
「まだ日本の力を全部出し切っていない」とか言ってたけど、
今出さなくて、いったいいつ出す?
負けたら、このチームはもう解散なんだよ?
ということを、1人1人が心に刻んで、
ナイジェリア・オランダとも難敵には違いないけど
もう1度一丸となって、戦ってほしい・・・

環境は、テレビで見る限りは、思ったほどアウェイではなかった。
何より、日本の国歌斉唱の時にブーイングが聞こえなかったし
(普通は当たり前なんだけど・・・)
アメリカの得点の時に沸いたのは、まあしかたないとして。

レフェリーもまあ、それほど極端な相手寄りではなかったと思う。
豊田くんがPA内で倒された時は、ええー?!と思ったけど
長友くんが相手を倒したように見えた時も、PK取られなかったし。
↑解説の昌邦さんは、ファールじゃないと言っていた。後で要確認。

そういえば、オリンピック中継はリプレイが少なくて
得点シーンとか、よほどの場面以外はリプレイがない。
本来、少しでもリアルタイムの映像が多い方がありがたいのだから、
リプレイだらけの日本のテレビ中継に毒されているので
そう感じるのかも・・・

タクはがんばっていた!・・・よね?(弱気)
何度かうまいパスカットやボール奪取は見せていたし、
効果的なフィードやサイドチェンジも見せたと思うけど、
失点シーンは、ひょっとしてミスに絡んだ?これも、要確認。

そして問題の(?)イエローもらったシーン。
マークの相手と競り合ってて、見ていて思わず
「何もしてない!」と叫んじゃったけど
リプレイ見たら、ちょっとユニ引っ張ってたかな。
本人は笑顔で抗議してたけど・・・
もう1枚出ちゃうから、抗議は、やーめーてー。
とにかくこれで、2戦目は思い切ったプレーにいけなくなっちゃったね・・・
いや、タクならそれでもガツンといくかもしらん(爆)

| | コメント (0)

2008.07.28

今さらオーストラリア戦&アルゼンチン戦

U23オーストラリア戦はテレビで見てたけど
結構劇的な勝利だったよね。

岡ちゃんのシュート・・・絶対外れたと思ったのに
ポストに当たって、内側に跳ねるとは!!
いや~岡ちゃん、何か持ってるわ~~。
もちろん、課題はまだまだたくさんあるけど
攻撃の意識、シュートを打つ意識は、よくなってきている?
あとは、シュートの精度だ。。。

そして、タクは。
最近Jで試合に出られてないから、正直、試合勘的なものが心配だったけど
全然、問題なかったね。
前半はWボランチの一角、後半は4-1-4-1のアンカーの大役を無難にこなし、
うまく、相手の攻撃の芽を摘んでました。
(私のタク評価は他の選手に対するより3割ほど甘めですが、
 それが何か。。。coldsweats01

そして、いつものことながら、
競った相手に足首踏まれたり、スパイクされたり・・・
ポジション的に接触が多いのはしかたないとはいえ、かわいそうにweep
痛がってるのに、解説の相馬先生ってば、
「彼は、立ち上がってくれる選手のはずです!!!」
ほめていただけるのはありがたいですが、
重症かもしれないのに、精神論で立ち上がれと?
・・・相馬師匠、熱すぎです(苦笑)

さて、明日はこっそりと(?)国立行ってきまーす。

| | コメント (0)

2008.07.15

18人決定。

まずはタクに、そして選ばれた18人に、おめでとう。
・・・まさか、青ちゃんが外れるとは思わなかったけどね。
青ちゃんのことも一緒に願掛けすればよかった・・・

今日発売のサカマガに、清水の五輪代表候補4人の座談会が載っている。
しかも、青ちゃん司会進行。
昨日までだったら、めちゃめちゃ豪華な対談なんだけど。。。
今となっては、切なすぎる。
(でも買っちゃったけどね)

青ちゃん、清水にもU23代表にも、ずっとずっといるのが当たり前で
こんなことになるなんて、思わなかった。
そして、こんなに悲しいなんて、思わなかった。

だけど、青ちゃんは大丈夫だよね。
きっともう切り替えて、次の目標に向かってるよね?
私も、グチグチ言うのは昨日で終わりにする。

さあ、いよいよオリンピック本番へ!
みんな、青ちゃんの分までがんばってこい!!!


GK
18.山本海人(清水)
1.西川周作(大分)
DF
4.水本裕貴(京都)
5.長友佑都(FC東京)
6.森重真人(大分)
13.安田理大(G大阪)
7.内田篤人(鹿島)
3.吉田麻也(名古屋)
MF
16.本田拓也(清水)
12.谷口博之(川崎)
10.梶山陽平(FC東京)
2.細貝萌(浦和)
8.本田圭佑(VVV/オランダ)
14.香川真司(C大阪)
FW
9.豊田陽平(山形)
17.李忠成(柏)
11.岡崎慎司(清水)
15.森本貴幸(カターニア/イタリア)


***************

■四国リーグ・11節(7/13)
・カマタマーレ讃岐 1-0 しまなみFC
次は9/7、南国高知FC戦。

| | コメント (0)

2008.07.09

禁酒宣言!(謎)

オリンピックの最終メンバー発表も
いよいよ来週の月曜日に迫ってきた。
タクはね~、まあ大丈夫じゃないかな、って私は思っているんだけど
昨日のJ'sゴールに載ってたコメントを読むと、
ここ2試合くらい、チームでリーグ戦に先発できなかったことを
相当気にしているみたい。

・・・うーーん。
でもね、ここまで来てあせったところで、しかたがないと思うんだ?
反町ジャパンが発足して、約2年。
その2年間で積み重ねてきた代表での実績と、
今年、ルーキーながら開幕からほぼ全試合に
出場し続けてきたチームでの実績と、
その重みは、ここ2、3試合くらいでは覆りようもないものだと
私は思っているのだけど・・・
そして、現状での実力も、文句なく最終18人に選ばれるレベルのものだとも。

なんか、あんな不安そうなコメントを読んでしまうと、
私まで不安になってくる。
大丈夫大丈夫!←自分にも喝。
ということで、少しでも不安な気持ちを共有して一緒にがんばろうと思って
私も発表の日まで、何かしよう!と思い立ったわけですよ。
(完全な自己満足の世界だけどね。。。)

最初、『菓子絶ち』と思ったんだけど、お菓子はね~。
会社にいると、おすそわけとか回ってくるし。
断ればいい話なんだけど、そこはやっぱり
会社には人間関係というものがあり。(意味不明coldsweats01
そしたらやっぱ、禁酒しかないでしょ?!!
いつもはほぼ毎日のように、家で缶チューハイとか飲んじゃうんだけど。
日曜まで飲まないことにしました、ハイ。
そして、月曜の夜には祝杯をあげる!!!

さてさて、どうなることやら・・・(いろんな意味で)

-----

■香川県選手権・準々決勝(7/6)
・カマタマーレ讃岐 5-1 高商クラブ
準決勝は7/20、多度津クラブ戦。

| | コメント (0)

2008.06.30

オーバーエイジ

とりあえず次の合宿に、ヤットが選ばれました。
どうでもいいんだけど、今までずっとMFの1番最初に
タクの名前があったから、
違う名前が上にあると、ちょっとドキッとしたりcoldsweats01

さて、もう1人のオーバーエイジ候補・大久保は・・・
なんかさあ、もういい。。。って感じだよね。
結局、本人は行きたいけど、クラブは出したくないってことなんだよね。
じゃあもう、無理に来てもらわなくていいんじゃないの?
他にもいい選手はたくさんいるし、
呼ばれれば五輪に行きたい選手もたくさんいると思うし。

協会の後手後手もよくないと思うけど、
クラブが代表招集を拒否って、できるの?
というか、体調面で問題があるなら、
拒否というより辞退ってことだよね。
そしたら協会もこれ以上ゴリ押しせずに、さっさと
別の選手を探した方がいいのでは?

こういう、ゴタゴタが私としては一番許せない。
W杯もそうだけど、協会もクラブも一丸となって
世界の舞台で勝ちに行く姿勢が大事じゃないの?
何かあると、協会とクラブがこうやってぶつかるけど
見ていて悲しくなるよ。

まあ、今回は特に、大会中リーグ戦が中断しないわけだから
選手を出したくないクラブ側の気持ちもわからないではないけど、
1人招集されるくらいで、文句言わないでほしいよ、ほんと。
エスパなんて、4人も抜けるのにさ。
(って、4人とも最終メンバーに選ばれると決めつけている^^;)


■四国リーグ・10節(6/29)
・カマタマーレ讃岐 3-0 ベンターナAC
次は7/13、しまなみFC戦。

| | コメント (0)

2008.06.28

最終予選組み合わせ決定!

オーストラリア、バーレーン、ウズベキスタン、カタール。

いよいよ来ましたね~。
ここまで来て、楽な相手、楽な試合なんてひとつもない。
全部勝つつもりで、全力で戦ってほしい。

オーストラリアはアジアでは新顔だけど、
前回W杯では苦杯をなめさせられたり、嫌な相手には違いない。

三次予選ではアウェイで黒星を喫したバーレーンは
案の定また一緒(苦笑)

ウズベキスタンも、思い出すのはフランス予選の時、
苦戦を強いられたこと。

カタールも、去年のアジアカップとか、相当強かった。

そして、移動は相当大変そうだ。
オーストラリア以外は、時差もかなりあるところばかりだし。
いざという時の精神力や底力は到底かなわないと思われる韓国や
不気味な北朝鮮とは、わかれてよかった気もするけど、でも
1カ国くらい、移動が楽なところと一緒になりたかったかも・・・

しかし、9月から来年の6月までとは、ずいぶんな長丁場。
たぶんメンバーも途中でかなり出入りするのではないだろうか。

とにもかくにも、W杯出場は絶対果たさなければならない至上命題。
選手スタッフサポーター一丸となって、
絶対南アフリカに行こう!

| | コメント (0)

2008.06.23

三次予選1位通過

内容はともかく、試合前の目標通り
勝って1位通過できたので、(百歩譲って)よしとしますか・・・bearing

篤人のゴール♪
決まった瞬間、自分が決めたかのように
ゴールネットを激しく揺らして雄たけびを上げる巻と
(でも、巻の積極的な攻撃の姿勢がゴールを呼んだと思う)
何が起こったのか理解できず、きょとんとした表情の篤人が
対照的で、おもしろかった(笑)


■四国リーグ・第9節(6/22)
・カマタマーレ讃岐 5-0 昭和クラブ
次は6/29(日)、ベンターナAC戦。

| | コメント (0)

2008.06.13

U23カメルーン戦

今回は残念ながら、テレビ観戦。

タクがプロに入ってからの代表戦って、そういえば初めて見た。
学生の時から他のJリーガーに混ざって堂々としてたけど、
自分もプロでプレーするようになって、ある程度自信もつけたから、
さらに堂々として、中心選手の風格!

とにかく、常に落ち着いていると思う。
試合が止まっている時でも、きょろきょろして、すごく周囲を見てるし
(↑これは昔から。
 ずっとタクを見てると、ほんとに首をあちこち振って周囲をよく見てるのがわかる)
中盤に入る敵のボールを次々カットして、攻撃の芽を摘み、
味方には指示を出し、抜群の存在感。

実況には「守備の人」って言われてたけど、本来
攻撃の展開とかもできるはずなので、
これからはスキあれば、攻撃にもどんどん参加してほしい。

あ。そういえば、風間さん。
お願いですから、「本田圭佑」なのか「本田拓也」なのか、
はっきり分かるように、解説してください(^^;)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧